● 松戸市六実・六高台・五香、及び柏市しいの木台・高南台・高柳地域の生活・便利情報などの話題を提供いたします。

【綴章】ロクマツの絵日記

綴章『ロクマツの絵日記』── 翌日 ──

● 翌日、二人は朝ご飯を食べたら、また最後の1番鉄塔へ向かうつもりでいた。もちろん二人で最後のカードの儀式を完成させるためだ。しかしそれは適わなかった。
 
二人が目覚めた時には六太郎の両親がロクマツの家に来ていて、法事があるのでこのまますぐに帰ることになったと言われたのだ。
六太郎は「もう一日ここにいたい」と抵抗したが、母親に「法事なんだから!」と強く言われて、それ以上の抵抗ができなかった。
六太郎の親もロクマツの親も、二人の探検についての事情は何も知らなかったし、もちろん怒られるに決まっていたので、言うつもりもなかった。
六太郎は身の回りの仕度をすませると、ロクマツとの挨拶もそこそこに父親の運転する自動車の後部席に乗った。
出発前に窓の外からロクマツが寂しそうな顔で軽く手を上げたので、六太郎も同じように手を上げて少しだけ微笑んでみせた。
 
こうして二人の探検は、最後の1枚を残してあっさりと終わってしまった。

 
※作文の右端が切れる場合は、スマホを横にして読んでください。

 
「鉄塔のたんけん」

                     3年1組 田中 ろくまつ
 
12月29日。ぼくは、いとこの六太郎ちゃんと自転車でたんけんをしました。それは電線をつなげる鉄塔のことを調べるためです。
 
最初に調べたのは、しいの木公園の鉄塔でした。次にローソンの近くにある鉄塔に行きました。そのとき、セイジ君とセイジ君の妹に会ったので、「今、たんけん中なんだ」と教えてやりました。
 
その次の鉄塔では、知らないオバサンに「変な物をなげるな!」と、どなられました。
 
その次の鉄塔では、ぼくがカードを投げる番でした。となりの家の2階には敵が一人いましたが、ぼくは忍者のような動きをしたので、敵にはまったく見つかりませんでした。
 
次の鉄塔は畑の中にありました。そこでぼくはスポーツドリンクを飲みました。六太郎ちゃんは水を飲みました。そこから先は、クネクネと細い道で分かりにくかったし、ぼくの自転車の後ろからは、ビャクシンという毒が80以上もある恐ろしいヤツが追いかけてくるし、たんけんたいとしてのツラさを知りました。
 
それから行き止まりのような道にも行きました。そこでは郵便屋さんに「自転車がじゃまだ!」と怒られました。そのあと、六太郎ちゃんが、たんけんたいの食料としてコロッケやメンチを3つずつ買ってくれました。そして自動車の学校の横でひとつだけ食べて、あとはひじょう食として残しておきました。
 
次の鉄塔では犬をつれたおばあさんがぼくに、「鉄塔にさわると電気でビリビリするよ」とウソをつきましたが、ぼくはそれはウソだと見やぶり、信用しませんでした。
 
次の鉄塔につくと六太郎ちゃんは、「ここで終わりだ」と言いました。ぼくはぜんぜんつかれてなかったので、ざんねんだと思っていると、六太郎ちゃんは、「しいの木公園にもどって、ぎゃくに行こう」と言いました。
 
しいの木公園にもどると、手を洗ってちゃんとタオルでふいてから、ベンチにすわって、残しておいたひじょう食のメンチをひとつ食べました(ベンチでメンチというダジャレじゃないよー)。
 
そのあと、クリーンセンターの鉄塔を調べることにしました。途中でヤスオという2年生のやつがついてきたので、たいいん2号としてぼくの部下にしてやりました。ヤスオは学校に行ってないので、字がとてもきたなかったです。ぼくはヤスオに、穴をうめたほうびとして、最後のコロッケをやりました。ヤスオはコロッケが大好きだったらしく、すぐに食べてしまいました。ぼくらはそこでヤスオを捨てて、次の鉄塔に行きました。そこの草むらの中にはヘビが4匹もいて、ぼくらは勇気をだして棒でたたかい、見事に全員をぶちころしました。
 
それからどんどん道を行くと、細い竹と太い竹がはえてる道がありました。六太郎ちゃんは「ノコギリとハサミがあれば、つりざおと物ほしざおが作れるぞ」と言いました。でもその日はノコギリとハサミがなかったので、ぼくらは竹をぬすむのはやめました。
 
その次の鉄塔は大きな畑の中にあって、そこで働いているおじさんを、六太郎ちゃんは「ボール作戦」という方法で完全にだましたのは、さすがだと思いました。
 
次の鉄塔につくまではとても長く感じました。なかなか着かないので、途中でカレーコロッケを六太郎ちゃんと半分こして食べました。そしてやっとついたところは、知らない小学校でした。そこではイジワルな女子と親切な女子がいて、ぼくは親切な女子の方を選びました。親切な女子はぼくに選ばれたことがうれしかったらしく、もっと親切になって道案内もしてくれました。そして一緒に畑の近くで穴をほって、そこにトランプをバレないようにうめました。
 
そのあと、最後の1番鉄塔につきました。最後の鉄塔だからとても大きい鉄塔でした。ぼくらはまたトランプをうめようとしましたが、今度はやな感じのおじさんに「こらー」と怒られました。だから、トランプはうめることができませんでした。せっかく1番まで来たのに残念でしたが、夕方にもなっていたので、たんけんをやめて家に帰りました。最後のトランプはぼくが大切にかんりしているので、また六太郎ちゃんが家にとまりに来たら、1番までたんけんに行こうと思っています。
                          おわり

 

ロクマツの絵日記

その後、ロクマツはヒーローになるどころか
この絵日記が学校内で大問題になりました
 

 

おしまい

.
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
© 66map [ ろくろくまっぷ ] / 転載禁止